So-net無料ブログ作成
検索選択

こうですか?ヨクワカリマセン><; [その他]

トスカです。なんだかんだいって今日も書いています。

これまでいろいろ書いてきましたが、法学的な考察をあまりしておりませんでした。実はトスカは法律のことをあまり知りません。しかしですね。例の開かれた政党のページから。

「国籍法改正 なぜ必要か」

>第3に、父と子どもの関係について、DNA鑑定を実施すべきという指摘もあります。
>ただ、外国籍の子どもにDNA鑑定を実施することは外国人に対する不当な差別につながり、
>憲法14条の「法の下の平等」に反する疑いがあります。

憲法14条って、国民の平等ですよね。外国籍の子供に適用するの?なんだか最高裁判決がすごく曲げられているような気がします。

そういえば、今日参院で審議があったのですが、政府はDNA鑑定をものすごく嫌がっているようです。
「世界の流れからDNA鑑定はそぐわない。」 → いや、世界はDNA鑑定の方に向かっているのですが・・・
「DNA鑑定は検体のすり替えが考えられるので確実ではない。」→どんな審査をするのか明言して欲しいのだが。
先々週の赤池議員の質問にも上の答えを返していました。

DNA鑑定は確実ではない、なんて司法や警察が聞いたらびっくりしますよ。だって、証拠に使ってるんだもん。

被害者3人とナイフの血液DNAが一致、小泉容疑者を再逮捕へ

相当嫌なんですね。どうしてもダメなんですね。DNA鑑定。ふ~~ん。

それにしても考えると考えるほど、謎が深まる思いです。
なんだかよくワカリマセン!


追記
・今日の審議のような調子なら参院通過は確実です。そのときは「ちゃぶ台返し」も出ません。
・今日のウォンの終値は1$=1508ウォン(Google調べ、Yahooでは1501ウォン)でした。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

元気

こんばんは。今日も記事が読めて嬉しいです。
(だって、とっても面白いんですもの)

私も法律のことをよく知りません。
ですから、常識を踏まえた素朴な疑問しか湧きません。
それら(常識や素朴な疑問)からもヨクワカラナイ問答で、
これが国の最高機関たる国会での問答であるとは…
恥ずかしさを通り越して怒りさえ込み上げて来るわけです。
(怒りっぽいですかね。鈍感にならねば身が持たないかも?)

>考えると考えるほど、謎が深まる思いです

それは、考え方が真っ当(常識的)だからで、
国会で語られていることがトンチンカン(非常識)だからだと思います。
このような非常識を競うような国会が、
”国権の最高機関で唯一の立法機関(憲法第41条)”
であるとは、一般ピーポーの私の理解を超えてヤバイ事態の証拠であると思います。

と、そう思うのは、私の無知のせいであって欲しいと…
なかなか、日本は捨てたもんではないと思いたい。
捨てた日本を外国や売国奴に拾わせるワケにはいかないからです。(笑)

by 元気 (2008-11-25 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。