So-net無料ブログ作成

国籍法改正案。参院を痛過 [その他]

トスカでございます。熱を出しながら書き込みです。

本日、国籍法改正案が参院を可決しました。これにより、(何も起きなければ)本国会で可決されることになります。
その模様。消える前に早めに見てくださいね。



開始数分のいかがわしいやりとり、(朱色の女性議員の行動に注目)これまでにこんなことがあったのでしょうか。陣取り合戦は知っているけど^^;そろそろ議員さんも本格的にこの改正案のヤバさを認識してくれたようです。本案は全会一致、付帯決議は賛成多数で決定しました。

さて、気になる付帯決議の方ですが、心配どおりになってしまったようです。

【旧】
一、 日本国民から認知された外国人の子が届出により我が国の国籍を取得することができることになることにかんがみ、国外に居住している者に対しても、本法の趣旨について十分な周知徹底に努めること。

【新】
一、 本法の施行により、生後認知された子も胎児認知された子と同様、届出のみで我が国の国籍を取得することができることにかんがみ、本法の趣旨について十分な周知徹底に努めること。

「届出により」が「届出のみで」になった。「国外に居住している者に対しても」がなくなった。
これは、日本国籍が簡単に取れることを隅々にお知らせください、ということですね。

【旧】
二、我が国の国籍を取得することを目的とする虚偽の認知が行われるおそれがあることを踏まえ、国籍取得の届出に疑義がある場合に調査を行うに当たっては、その認知が真正なものであることを十分に確認するため、調査の方法を通達で定めること等により出入国記録の調査を行う等万全な措置を講ずるよう努めるとともに、本法の施行後の状況を踏まえ、父子関係の科学的な確認方法を導入することの要否及び当否について検討すること。

【新】
二、我が国の国籍を取得することを目的とする虚偽の認知が行われることがあってはならないことを踏まえ、国籍取得の届出に疑義がある場合に調査を行うに当たっては、その認知が真正なものであることを十分に確認するため、認知した父親に対する聞取調査をできる限り実施すること、当該父親と認知された子が一緒に写った写真の提出をできる限り求めること、出入国記録の調査を的確に行うこと等につき、調査の方法を通達で定めること等により、調査のための万全な措置を講ずるよう努めること。

「認知が真正なものであることを十分に確認するため」の調査が「父親に対する聞取調査をできる限り実施すること、当該父親と認知された子が一緒に写った写真の提出をできる限り求めること」というわけ判らんものに変わるそうです。「できる限り」というのはやってもやらなくてもいいよ、ということです。また「科学的な確認方法」は次の項に独立されていました。

【新】
三、本法の施行後、改正後の国籍法の施行状況について、当分の間半年ごとに当委員会に対し報告するとともに、その施行状況を踏まえ、父子関係の科学的な確認方法を導入することの要否及び当否について検討する等、虚偽の届出を防止するために必要な措置を講ずること。

「半年ごとの状況報告」と「父子関係の科学的な確認方法を導入することの要否及び当否について検討」がここに。これは前の項から分裂してしまったのだけど、まずいんじゃないの?

【旧】
三、ブローカー等が介在し組織的に虚偽の認知の届出を行うことによって日本国籍を取得する事案が発生するおそれがあることを踏まえ、入国管理局、警察等関係当局が緊密に連携し、情報収集体制の構築に努めるとともに、適切な捜査を行い、虚偽の届出を行った者に対する制裁が実効的なものとなるよう努めること。

【新】
四、ブローカー等が介在して組織的に行われる虚偽の認知による不法な国籍取得の動きが生じてはならないことを踏まえ、入国管理局、警察等関係当局が緊密に連携し、情報収集体制の構築に努めるとともに、適切な捜査を行い、虚偽の届出を行った者に対する制裁が実効的なものとなるよう努めること。

これは変わりなし。

【旧】
四、 本改正により重国籍者が増加することにかんがみ、重国籍に関する諸外国の動向を注視するとともに、我が国における在り方について検討を行うこと。

【新】
五、 本改正により、重国籍となる子供が増加する事態が起こり得ることにかんがみ、重国籍に関する諸外国の動向を注視するとともに、我が国における在り方について検討を行うこと。

残念ながら、この項目は削除できなかったようです。

ということで、民主党はDNA鑑定は絶対に入れたくないし、重国籍については絶対に外したくなかったようです。

ところで、これを推進した各党の議員さんたち。この法が施行された後の自分の立場を考えたことがあるのかな?結構微妙なことになるんじゃないかと思うけど、なんかよほどうれしいことでもあるのかな?

ということで、今回はこの辺で。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

元気

>民主党はDNA鑑定は絶対に入れたくないし、重国籍については絶対に外したくなかったようです。

>この法が施行された後の自分の立場を考えたことがあるのかな?

恥知らずな人たちですよね。
党議拘束?
自分達の保身しか考えない議員さん。
今日のことは、消し去りたい過去の話になろうとも、恥じは消えることはありません。

トスカさん、お疲れ様です。お大事に。
by 元気 (2008-12-04 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。