So-net無料ブログ作成

あまりの売国奴っぷりに鬱も治まる [その他]

トスカです。寒くなってきました。そうはいっても今年の寒さは昨年と比べてそれほどきつくない気がします。でも、ここのところ国籍法改案のせいで弾けていましたからね。そのリバウンドが今出てきて、ちょっと辛いです。今週は希死念慮が現れて一日休みました。

それで、今回は音楽家と政治について書きますと予告していたのですが、ちょっと見逃せない話が出てきたので。今、怒りに満ち溢れています。

<民団>参政権実現へ賛同候補を全面支援
 民主党は、昨年7月の参議院選挙の結果、参院第1党となっており、小沢代表は「(衆院)総選挙で民主党が多数を獲得したならば、『付与』公約を必ず実現する」と強調している。  99年の自民党との連立に当たり「地方参政権付与」を「与党3党合意」に盛り込んでいる公明党は、今年に入り、民主党による「付与法案」の提出を歓迎すると表明。民主党案が出されれば、調整してでも「付与」を実現させると明言している。  それだけに、今度の解散・総選挙は、民団、そして在日同胞、永住外国人にとり長年の懸案だった地方参政権を実現させるうえでの最大のヤマ場となる。  民団では、この好機を逃すことなく、各党に積極的に働きかけ、候補者および解散時期が確定次第、付与賛同候補者に対する最大限の支援を行うことにしている。そのため現在、中央・地方・支部連携のもとに、商工会議所、婦人会など傘下団体と協力しての支援態勢づくりを推進中だ。 (2008.11.26 民団新聞)

民団というのは「在日本大韓民国民団」のことね。
これは、あまりに決定的。言い逃れできないでしょう。どんだけ売国奴よ。なんで、外国の政権の望みを叶えるよ。おい、民主党!

在日外国人について思います。おまいら、もう普通に日本国籍を取れるでしょ?なんで取らないの?そんなに在日特権がおいしいですか?いや、おいしいでしょうね。私もその特権に預かりたいですww。でもね、参政権が欲しければ、ちゃんと日本人になってからね。そして日本のことを愛してください。トスカは思います。

それと、気になるのはマスメディアで最近ますます麻生バッシングが厳しくなってきております。これは過去の首相に対する報道ぶりからしても、超異例の事態だと思います。なんかね、2、3日おきに麻生さんの支持率低下を伝える報道があります。おまいら、それどうやって集計してるの?国民の意識調査が2、3日おきにできるんだ~、ふ~~~ん。

トスカのブログでは過去の記事で、麻生さんのことを雪華綺晶よばわりした経緯があります。そのあとで「もしかしたら、水銀燈」と修正しました。

今時点で思えるのは、麻生さんは結構すごいことをしています。経済編でも少し書きましたが、言われてみれば「あ、そうなんだ」と思える妙策をたくさんしています。軍事編でも書いたように、絶妙なタイミングでインドに行っています。それから、最近いわれている日韓の通貨スワップ協定にしても、非常に巧妙な作戦だと思います。トスカはその作戦の裏を読んだとき、背筋の凍る思いがしました。韓国・・・ごめんね。

残念ながらそれらが報道されていません。なぜそういう成果を報道せずに下らない漢字の読み間違えとかバーに行ったことしか書かないのでしょうか。今日話題になったハローワークでの発言記事は、一見して麻生さんが世間知らずのように見えますが、その元となった人の発言が「どうせ働くなら六本木のようなおしゃれなところで」というもので、それに対して麻生さんが「儲けがある仕事というのは大変なんだよ」といったのを、どう聞いたらあんな風に捻じ曲げることができるの?もう、マスコミは本当に見る価値が無い、というか見てはいけないと思いました。誤った情報を植えつけられるので。でも、どこの会社がどういう意図でこういう情報を流したかを注視する必要もあると思います。

ということで、次回こそは音楽の話題をかけることを本当に、ほんとうに祈っていますwww
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 3

元気

トスカさん、ご自身がお辛い中、
よくぞ書いてくれました。(拍手!)

もう、在日の方々は、持ってないのは、参政権だけになっているのですから…
ある意味、日本人より厚遇。素晴らしい国、ありがたい国ですよね。
母国に帰られないのも理解出来ます。
(日本キライだから、日本に集(たか)るのねん!?)
(母国スキだから、日本に集(たか)るのねん!?)
(日本の政治家は、日本よりも自分が大事なのねん!?)

大衆はマスコミに誘導されつつあるようで、恐いです。
こういうとき、日本のコトナカレ(迎合)主義が災いしますね。
マスコミが大きな流れを作りつつあります。

反麻生、反自民 ⇒ 一度、民主に政権を

こんなことがまかり通れば、日本に将来は無いかもしれません。
属国の道しか残されていません。
マスコミに煽られ誘導され統制され、マスコミの奴隷ですね。
そして、政治家の奴隷。
政治家は、どこの国に阿いているのかしらん。

恥を知る人が減っています。
歴史に誇りを持っていないことが原因かも。
まさしく、歴史を守ることは国防なのです。
(そういう意識、薄いですよね)

怒りを元気に変えて(無理矢理だなぁ)、踏ん張るしかない。
ブログで記事にして、広めるしか、道は残されていないのかも。

一人では弱くて折れそうになる心も、2人、3人…
寄り添えば、強くなれるかも。希望を信じています。



by 元気 (2008-12-20 03:11) 

トスカ

元気さん、niceとコメントありがとうございます。
新国籍法については、その後北海道、金沢、小樽の地方自治体から意見書が出ています。こういう活動があることを考えると、地方参政権といえ外国人に与えるのは不適切であると思いました。
by トスカ (2008-12-25 22:39) 

anpojin

はじめまして。

ほんとこの頃のマスコミのやり口は酷すぎます。


by anpojin (2008-12-29 13:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。