So-net無料ブログ作成

もしかして涅槃寂静? [ピアノ]

暖かくなったと思ったらまた寒くなったり・・・なかなか春服を着る機会がありません。
そんな中、無理やり春服で遊びに行って見事に風邪をひいてしまいましたトスカです。
みなさまはお元気でしょうか。

病ネタになりますが、最近は特にひどい落ち込みもなく、日々坦々と過ごしております。
しかし、気がつくとキッチンでボーっと貞子状態になっていることもあり、キーボードをたたく手もなかなか進みません。そんな状態なのでピアノの練習も今ひとつ元気がでません。それでも時間を見つけては指が錆付かないようにショパンの練習曲など、ゆっくりと弾いています。

心が・・・砂漠になっているような。

喜びもなく、悲しみもなく、・・・何もない風景。私の今の心を描くとそんな感じじゃないかな。
原因は多分薬のせいです。そういうお薬らしいです。だから今ならホラー映画を見ても何も感じないですよ。綺麗な子を見ても何にも感じない。事故で死にそうになっても平然としているんじゃなかろうか。

全然つまんないです。そんなもんだから、音楽を聴いても「感動した!」ではなくて、「上手かった!」なんて感想しか沸いてこない。こんな状態では情緒豊かな音楽なんてなかなか弾く気にはなれません。

そんな中でちょっと弾いてみようかと、音をとり始めたのがフォーレの舟歌第一番です。中間部の旋律が春らしいかな、水への慈しみを感じさせる曲です。それにね、フォーレの舟歌の中では、いろんな意味で無難ですから。

と思って弾いてみているのですが、いざ弾き始めると結構難しいですねえ。右手は簡単なのですが、左手が音をはずしまくり。(相変わらずよく滑っております。)この左手、つなぎ目が聞こえないように流れるように弾かないといけないのに・・・

苦戦しておりますが、まずはこの曲から再スタートしてみます。
少しずつでも進捗が報告できれば、と思います。

一通り弾けるようになる頃には「秋らしいよい曲ですね」なんて言っているかも。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

glissando [ピアノ]

もう春ですね~・・・(ほんのり)

じゃなくて!

あいかわらず元気の出ないトスカです。
春の陽気に背中を押されて躁転してみたい♥

などと病ネタばかりでなく、たまにはピアノのことも書かねばね。(ますます本末転倒)
もうそろそろ時期的に構わないネタかなあ?

続きを読む


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブランクと新しいピアノ [ピアノ]

最近ぬるま湯にどっぷりつかっております、トスカです。おかげで無遅刻無欠席です。
さて、久しぶりにピアノのことでも書きましょうか。(本末転倒)

最近、ようやく昔弾いていた曲を新しいピアノで弾いて見る気分になってきました。

4ヶ月のブランク・・・思っていたより堪えています。
楽譜が読めなくなっているのですね。読めないというか、前は譜面を見ると音符のあるところに勝手に指が動いていたのですが、どうもそれがうまくいかない。動いても違うところを押さえていたりして。そういうわけでゆっくりと音を確かめながら練習しています。ある意味初心に戻れて面白いですが、まあ、そう思っておきましょう。
それとピアノですが、鍵盤が妙につるつる滑る。黒鍵のエチュードを弾こうものなら小指がツルッと白鍵に落ちてしまう。今までしっかりと鍵盤を押さえてこなかった、ということでしょう。前のピアノはそれでも許してくれていた。今度のピアノからは「甘えるんじゃないのよ」という声が聞こえそう。
ということで、当分今のピアノと仲良くなる必要があるようです。



さみしい・・・
当然、ブランク前に弾いていた曲などまだ弾けません。そんな私が弾いている曲。

モンポウの前奏曲第一番です。今の侘しい心に甘く響く調べです。
この曲、著作権の関係で演奏を登録できません。かわりに

Frederic Mompou: Piano Music, Vol. 2

Frederic Mompou: Piano Music, Vol. 2

  • アーティスト: Federico Mompou, Jordi Maso
  • 出版社/メーカー: Naxos
  • メディア: CD

こちらをクリックして視聴ください。たった1ページの曲なのでほとんど聴けてしまうのですが、最後の美しい下降和音のところまでは聞けません。

ん~~~フォーレどうしようかな。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

ピアノがやってきました [ピアノ]

直前のログでキツネのやつが不敵にも予言しておりましたが、ついにピアノが我が家に入りました。いや、入りましたというのは、よくこのせまい部屋に入ったものだという意味も少しあったりします。

YAMAHA DGP5というサイレントピアノというか電子ピアノでピアノの弦はありません。

ある日、YAMAHAの渋谷店でDGP5の前にいって、しばらくしても誰もお店の人が来ないので自分からお店の人に、



トスカ: 「これ、定価より安くなりませんか?」
店員: 「もちろん! お安くしますよ^^」
トスカ: 「じゃあ、これ、くださいな。」



椅子までつけてもらって運搬料、その他コミコミで・・・とてもここには書けないような値段になりました。もちろん、定価よりず~~~っと安いです。
ありがとう! 渋谷店のFさん _o_




そして搬入の日、あっさり組み立ても終わって、


続きを読む


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

それでしばらくピアノができません(BlogPet) [ピアノ]

今年、広いおしまいとか落ち着いたらサイレントピアノでも入れましょうか

いろいろ考えましたよ
そのうち落ち着いたらサイレントピアノでも入れましょうか

いろいろ考えました・・・

それでしばらくピアノができません
と、キツネは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「キツネ」が書きました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

最後のレッスン [ピアノ]

今年の夏は例年より穏やかでしたが、さらにその暑さも日増しに力強さを失っていくようで、忍び寄ってくる秋の気配を感じます。キツネの庵、亭主はトスカでございます。

実は、転居することになりまして、今の住まいからそれほど遠いところではないのですが、それよりもピアノが置けなくなってしまいました・・・

それでしばらくピアノが弾けない状態になります。そのうち落ち着いたらサイレントピアノでも入れましょうか。

いろいろ考えましたが、しばらくレッスンをお休みする、というよりは、いったん止めることにしました。前回が最後のレッスンだったわけです。いきなりのことで先生もびっくりしてらっしゃいました。本当に申し訳ないです。ちなみに指導いただいた曲は、次の曲です。

  • ショパン: 練習曲作品10-7
  • ドビュッシー: 「6つの古代碑銘」から第2曲と第3曲

最後に弾きたい曲は? ということでドビュッシーの連弾曲の第3曲に時間をかけました。ピアノの先生も簡単な曲なら連弾をすることもあるのですが、これくらい難しい曲だと先生だって片手間でお付き合いすることができません。私の希望をかなえてくれた先生には本当に感謝しています。レッスン二回目でしたが、なかなかよい感じで盛り上がるようになってきましたよ。というところで、時間切れ。おしまい。
先生の最後のお言葉は「新しいパートナーをみつけて残りの曲も弾いてくださいね。」

さようなら、メイ先生。
長い間ありがとうございました。


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やはりドビュッシーの連弾は難しかった&映画感想 [ピアノ]

トスカです。たまには何か書かなきゃ。
え~っと、ピアノのブログなので。

ピアノのレッスン


今はショパンのエチュードは6番を練習しております。何気に簡単そうな曲なんですが、なかなかこれが・・・。いや、ペダルを思う存分使えば簡単なのですが、それでは練習にならないのでノーペダルで通しています。小指と薬指でメロディーを維持したまま、細かい内声部が動き回る曲です。テンポはゆっくり目なのですが、薬指が中指の動きにつられて思わず鍵盤を放してしまう始末。ゆっくりゆっくり練習中です。
エチュードのほかにはドビュッシーの連弾曲「6つの古代碑銘」のprimaの方で最初の曲から順番に弾いています。念願の連弾ですが、う~~~ん、思ったよりも難しいですよ。この曲集。最初の曲と次の曲を同時にレッスン、余裕があったら次は3曲目もね、といわれたものの3曲目が絶妙に難しいのですよ。2曲目も最後のレチタティーヴォがうまく決まらない・・・。速い音符の中にある装飾音を区別して弾き分けるのができていません。これが例によってppで、「遠くから訴えかけるように」などと書かれていますが、現状弾くだけで精一杯ですな。
それと、先生はこの曲集嫌いなのかな?今ひとつ気が乗らない感じのsecondaなのです。

今日のこと


日増しによくなっていると感じます。ただ、夏風邪をひいたりして気分は落ち込み気味。今日は体調がかなり回復して久しぶりに何かしようと外に出ましたが、ここはじっと座って楽しめる映画にしました。ちょうど開始時間がぴったりの映画があったので入りました。「ローズ・イン・タイドランド」
な、な、なんだ~この映画。主人公は「不思議の国のアリス」を愛読するかわいい女の子。お父さんのためにいつも麻薬のお注射の準備をしてあげる優しい女の子です。お父さんの夢は、いつの日か泥に埋まって死ぬこと。なんだそりゃ!空気の代わりに絶えずタバコを吸っているお母さんも負けずにお薬を打つのですが、量を誤ってか、あっさり死んじゃいます。
父と娘は廃屋となった故郷の家に帰るのですが、父は帰って早々お薬を楽しんで、やっぱり死んじゃいます。(お父さんの夢はその後、別の形で実現されます。よかったね~)
そんな少女の友達は頭だけの4体の人形。その人形たちとお話をしながら、生と死の境界で少女の一人遊びが始まります。
もう書かないけど、この後の展開がさらに異常で、あ~夢に出そう。
社会生活の真裏に力づくでひきずりこまれたような感じ。ある意味、優れた映画なのかもしれないが、もう映画のことは忘れて寝ます。薬を飲んで。

おやすみなさい。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演奏会の演奏 [ピアノ]

梅雨明けたのかな?まだかな?暑くなってきましたね。トスカです。
さて、以前の記事で宣言しておりましたが、ようやくそのときのCDが届きましたので、登録しておきます。
ここに一週間ぐらいおいておきますね。

さて、もう一度聴きなおしてみると・・・ひどいものです。針飛び(といってもわかる人は少ないだろうなあ)が何度もあるし、単なる音間違えはいたるところにある、極めつけは展開部のクライマックスが全然でたらめ(爆)。
それにしても、スタートからすぐにものすごい勢いでスピードアップして自爆しているのですが、速くなった理由は前の記事にも書きましたが音が聞こえないせいですね。曲も後半になってくるとかなり慣れてきましたが、逆に集中力が途切れてしまいました。

もう歳なんだな~。記憶力も集中力も、とっさの判断のスピードも全然衰えてしまっているのを深く実感したところです。来年はこの惨劇を繰り返さないようにもっと短い曲を選びましょう、と心に誓うトスカでありました。


nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マイクから初生録音! [ピアノ]

巷に雨の降るごとく・・・は、この前書いたばかりですが、あいかわらずのトスカです。今日はお休みでしたのでちょっとだけ元気を出してみました。
そう。一月ほど前に買ったまま放置していたaudio-technicaのステレオマイクロホンですが、これを使って録音に挑戦してみましょう!

というわけで、決心すれば行動は早い、早速録音したものを登録しております。いつものようにカスタムベインの星図をたどっていってみてください。曲目は現在練習中のドビュッシーの前奏曲集から「デルフィの舞姫たち」です。

【感想】
マイクをPCのマイク入力に接続して、AudioLogicで録音しました。何度もリテイクしてやっとほどほどのものができたので、そのまま茶にいきました、と。
え~、プレイバックしてびっくり。半端じゃないエコーがかかっておりました。なんでこの部屋でこんなエコーがかかるの?最初は謎でしたが、後でマイクのモニタ音を消音しておくのを忘れたことが判明。録音された音がそのまま入力にまわっていました。なるほど。デジタルエコーだ。
原因はわかったもののこの鉄板のようなエコーの処理、再録音の時間がないのでリバーブでごまかしてみます。ショートレンジのリバーブで初期反射音を0にしてみました。
ちょっと苦しいかな?まあ、がまんしてくださいな。次回から気をつけまする。

それと、椅子のギシギシ音が結構しますね。体重移動がわかるものの、耳障りですね。マイクを椅子の横に置いたのですが、もっと後ろにしたほうがよいですね。それにしても左右によく跳ぶ曲ですね。

ピアノは、レンタルする元気がなかったので家の年代物アップライトで弾きました。いつもこれで練習しています。磨いてやればまだまだ使えそうな音ですね。ただ、ソフトペダルの音の違いが出なかったのが非常に残念です。

なにかお気づきのこと、演奏自体のこと、ご意見ご感想などお待ちしております。


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

昨日のレッスン [ピアノ]

こんばんは、トスカです。まだ調子が出ない・・・
昨日はそんな調子でふらふらしながらピアノのレッスンに出かけてきました。

まずは、「黒鍵のエチュード」ですが、この曲ももう随分ですね。かなり苦手な曲です。発表会の練習と重なったせいもありますけど。ここにきてようやく形になってきたと思ったら、メイ先生の一言:
右手の小指が伸びていますね。全部丸くしてください♥

先生、それは先に言って欲しかった・・・
また右手だけゆっくり練習しなおすのですね。

次はドビュッシーの「デルフィーの舞姫たち」ですが、音価に関する注意を受けました。ペダルの中の四分音符、片方は普通の。もう片方はスタッカート付き。みなさんはどう演奏します?
それからこの曲は弱い音の大安売りで、ppが随所に出てきます。
その和音、もっと弱くなりませんか?もっともっと・・・

先生、そのすぐ後にpppの和音が・・・

この曲ではソフトペダルが活躍します。二本のペダルを操りながら、少し上手になった錯覚で弾いております。

この曲はちょっと出来がよかったようで、次の曲もおさらいをと先生が言いかけたところで、
「そういえば、連弾曲って弾けないですか?」
そう。私の目的の一つですよ。もう忘れていた?最初のお話では発表会が終わったらやりましょう、ということだったのですが、発表会は二回も終わっちゃったし。
ということで、メイ先生に相方をしていただくことになりました。やった~!
ところで曲は、え~と、あれ、なんだっけ。忘れちゃったなあ。
ええ、ドビュッシーですよ。たしか6つの古代の悲鳴、じゃなくて碑銘だったかな???たぶんそんな名前の曲です。よろしくお願いします。

そういえば、どっちがprimoか決めてなかった。とりあえず次回はそこらへんのことを決めなきゃね。ペダルはどちらが踏むかとか。
おお、なんとなくレッスンに華が!!!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。