So-net無料ブログ作成
検索選択

100niceありがとうございます [音楽]

goshuさん、何気に100nice目ですね。女性訪問者ほぼ100%に近い、トスカのブログで男性がキリ番をとるとは、これも何かの縁だと思いますので、重ね重ね今後ともよろしくお願いします。

旧年このトスカのブログを盛り上げていただいたみなさま、
本当にありがとうございます。
みなさまの生暖かい目や鋭い突っ込みがなければ今日のこの日はありませんでした。

これからもトスカのブログを
よろしくお願いします。


いっしょに音楽に浸りましょう♪♪♪ヽ(^。^)ノ

さて、新年早々キリ番で縁起もよいのですが、某所で「新年に大曲の録音アップする」と宣言したのを思い出しました。ところが今見ると、音楽倉庫が容量制限いっぱいになっています。
どう整理したとこか・・・


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「超高級」MP3環境に悪戦苦闘! [音楽]

フォーレのために死ね~詩ね~ トスカでございます。
もう意識も朦朧としておりますが、何かとうまくいっておりませんがな。
さて、先日「さくらや」が店をたたむということで、最近必要性が高くなってきたものを買ってきたところでした。
ひとつはキーボード。いままでは、これもピアノの練習のひとつか!と思わせるようなひどいタッチのキーボードを平気で使っておりましたが、こう文字を書く機会が増えますとやはり、今度のパンタグラフ・メカニックのようなキーボードは本当に楽ですね。
それともうひとつ、MP3ファイルを扱うことが増えてきましたが、今まで何も考えないでねこみみ、じゃなくて、「午後のこ~だ」を使わせていただいておりました。今までどうもありがとうございました。>作者の方。さて、うわさによればフリーよりはさすがに市販のエンコーダが音がいいらしいということで期待を膨らませて物色。この手の情報ってなぜかインターネットではみつかりにくいですね。フリーのはこれがいいとか、そういう情報はあふれかえっていますが、私の探し方が悪い?

で、いくつくかの情報をもとに買ってきたのが「MUSICMATCH MP3 Jukebox9 Premium」でございました。今のご時世、フリーで十分な製品が山のようにあったり、(事実今までそうしてきたし)、Windows MediaPlayer だの RealPlayer だのみんな普通にできちゃうんだから、なにか色がないとね・・・・
そう。その色をさがしにいったのです。まあ、一言で音色でございますが、Xing やめて Fraunhofer IISにエンコーディングエンジンを変えたそうですが、やはり音がよいわけなのです。実感して感動。
ただし、ただし、言わせてもらいたいところも山のようにありますけどね。いままで午後こ~だ使わせてもらってたからというのもありますが、MP3化が超遅いです。いまのところだましだまし2倍程度の速さですね。P4 の 3.4Gです。それとライブラリの使用がよくわかってないのかもしれないですけど、きちんとトラック番号順に並べて欲しいのに、辞書順で並べちゃうから、いきなりフィナーレが始まっちゃうことも。これだけはなんとかして欲しいなあ。実は俺がよくわかってないだけ?
それと、QMAXIIというのがやね~ ちょっとだけ期待した俺があほやった。本体のJukeboxには、どのデバイスから入ってどのデバイスから出すという設定がきちんとあって、かなりよく練れてますね、思ってましたが、こちらのソフトはそういうのいっさいなし。学生宴会の一発芸でウルトラマンやるようなものです。はい。

いまのところなんとか使える環境にしました。が、朝9時から始めて、なんとかなるものができたのが夜の9時。一体なんなのでしょう。しかも私の予感では、まだ半分も終わってないような気がします。ひやひやしながら、使っていくのです。まるで新たな持病をかかえたような気がします。

あ、そうそう。このソフトを導入した理由のひとつに、大量にあるCDの整理があります。はいフォーレ、はいシューマンで探し回るのって大変ですからねえ。MP3にしてDVDに押し込んじゃえ。というわけで末永くおつきあいするソフトになりそうです・・・

それでは、みなさま、おやすみなさい。どうかレッスンの続きのことはしばらく忘れてください。

じゃあね。(これから昨日買ったのだめ読むのか・・・)


歌姫との遭遇 [音楽]

いろいろと手違いがあって準備不足もあったのでCeciliaさんとの会見は中止となったわけですが、

  • Ceciliaさんに何か気の迷いが生じた
  • トスカはもともといいかげんだった


という理由で会見が成立、場所の指定もいい加減で出会いには苦労したものの、しかし「夢のあとに」の音合わせまでされてしまったらしい。

詳細はCecilia記者、よろしく。

ネコさん、ごめん。会わないっていっちゃったけど、会っちゃった。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢のあとに【仏語あんちょこ】 [音楽]


トスカです。
いろいろあってご無沙汰しておりました。
「夢のあとに」の超訳(^^;)をしましたが、今度はフランス語による発音を調べてみます。



Dans un sommeil que charmait ton image
だんざん そめいゆ く しゃるめとにまーじゅ

Je rêvais le bonheur, ardent mirage.
じゅレべ る ぼぬーる、 あルだん みらーじゅ

Tes yeux étaient plus doux, ta voix pure et sonore,
てじゅーぜて ぷりゅ どぅー、た ヴぁ ぴゅレ そのール 

Tu rayonnais comme un ciel éclairé par l'aurore;
てゅ レいよんね こまん しえル えくれール ぱル ろロール

Tu m' appelais et je quittais la terre
てゅ まぷれ ぜ じゅ きて ら てル

Pour m' enfuir avec toi vers la lumière,
ぷル まんふゅぃール あヴぇ とわ ヴぇル ら りゅみねール

Les cieux pour nous entr'ouvraient leurs nues
れじゅー ぷル ぬざんとルヴレ るール にゅぅ

Splendeurs inconnues, lueurs divines, entrevues
すぷらんどぅール ざんこにゅ、 りゅール でぃヴぁん、 あんとルヴュぅ

Hélas! hélas, triste réveil des songes
えらす えらす とリすと レヴぇいゅ でそんじゅ

Je t'appelle, ô nuit, rends-moi tes mensonges
じゅ たぷれ、お、にゅい、んもあ て まんそんじゅ

Reviens, reviens, radieuse,
ルヴぃあん、ルヴィあん、ラでぃゆーず

Reviens, ô nuit mystérieuse!
ヴぃあん、お にゅい みすてリゆーず



rをかたかなで、lはひらがなで表記しました。
フランス語に明るくないもので、リエゾンなどに誤りがあると思われます。
気がついたところをコメントいただけると助かります。
以上、よろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【超訳】夢のあとに [音楽]

トスカです。

フォーレの「夢のあとに」で盛り上がっているわけですが(一部)、
歌の中身がわからないのはさみしいことです。
しかし、この詩はもともとトスカーナ語という古い言葉を抜け目のないフランス人が自国語に翻訳したものですから、いまさら少々手荒い訳をしたところでなにが問題でしょうか。
歌曲集に載っている翻訳も悪くはないのですが、あまりにもね。
なんというか、常識的で節操があって、つまり、つまんないもん。
トスカ流だとこんな感じ。辞書辞書・・・φ(。。);;

          夢のあとに       翻訳:トスカ

まどろみの醸す幸福なまぼろしよ
かげろうをまとう美しい姿に
やわらかなまなざし、どこまでもすきとおるこえ
暗闇を払う曙のように神々しく輝いていた

わたしを呼ぶあなた、私を空に解き放させるために
わたしたちを待っている光の中に逃げ去るために
空でさえわたしたちのために雲に道を作ったのに
法悦の輝き、誰も見たことのない光まできたのに

ああ、なんということなのだ。突然の夢の終焉は。
夜よ!おまえに訴える。私に返しておくれ、お前が作ったあのひとを
もどれ、もどってくれたまえ、素敵なひと
もどってきてください、夜の魔法よ!


おそまつでした。
夢落ちものは、こういう悲劇で終わってしまうか、
大どんでん返しがあるか。

わたしが作者なら、夜は訴える男に素敵な人の香りを残すかな。
女性が主人公だったらどうなんでしょう。
想像できないけど・・・悲しすぎる

女性はニ短調か。確かにハ短調よりは、悲劇的かも。
どうしようもない悲しみ。目が覚めたら泣いちゃうよ。剣の10。


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

レビュー後の感想 [音楽]

トスカです。
でも、今日はトスカの「中の人」として書かせてください。

つかれた・・・・・

                      以上

では、ログにならないので^^
まずスキャナが故障したのが消費時間の観点で一番痛かった。
替わりにいまどきのデジカメを使ったら、今度はメモリカードが壊れた。
仕方がないので一番最初にやっていたPDAで撮影した。
しかしですなあ、今後もこの形態を続けるなら、スキャナは必須ですよ。
スキャナの壊れた場所はサーボモータなんです。これが、動かない。
ちょっと動かしてやると自力で動き始める。
私はなんとかしてこいつを復活させてやりたいのだが、何かいい方法ないかと思案しております。

さて、とりこんだ写真は譜例としてはそのまま使えないので、加工します。
これが結構大変だった。パターンがきまればいいのだが、最後に出てきたような前からのつながりなんて、やっぱりスキャナ必須ですよ。

それで一番大変だったのは、先生とのやりとりを全部思い出して、それを時系列に並べるんですね。指導の順番と楽譜の順番は必ずしも一致していないので。
それをあわせるためにもある程度話を編集したり、メイ先生と掛け合い漫才で余計なものもくっついてきたりしましたが、まあなんとか読んで理解できるものができたんじゃないかと思います。私のひとりよがりならゴメン。でも、記録として残す意味が自分でも十分あると思う。こうやって苦労すると弾いている途中でも克明に思い出すことができるのね。そうはいっても大変ですけどね^^

メイ先生のキャラクタについてはまた後日ね。本当にいい先生ですよ。おとなという意味は入りますけど。ちょっとちゃっかりしてるね^^

ピアノが好きな人がいたら http://blog.so-net.ne.jp/tosca/ を教えてあげてくださいな。
それからそれから、 歌姫さま、弦の人、いっしょにピアノ(4手)を弾いてもいいかなあって思う方も、まだまだ大募集中です。

みなさま、ピアノ好きな皆様、これからもこのブログをよろしくお願いします。
以上、トスカの「中の人」の独り言でした^^


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MIDIってなんですか? [音楽]

トスカです。
直前の記事で登録した演奏はおそらく5年ぐらい前に私がMIDIを使って編集したものです。この曲をリアルでこれだけ弾ける人って、世の中にいるのかな?

MP3とかWAVファイルというのは実際に鳴っている音を記録しているのですが、MIDIファイルは「演奏情報」を記録しています。この演奏情報はMIDI楽器が出すのですが、たとえば私がサイレントピアノのドの音を弾くと「ドが押されたよ~ 強さ中くらい」みたいな情報がPCにいくのです。あと、「ペダル踏んだよ~」という情報や「やっとドの鍵盤離した」という情報ですね。それをPC側で時間の流れとともに記録すると、演奏の再現ができます。

実際にMIDI楽器をつかってこれらの演奏を作る方法は、
1.MIDIピアノを使って、演奏する(超へたくそ)
2.ソフトウェア(MIDIシーケンサなど)を使ってMIDI信号を記録して、あとでちまちまチマチマ編集する。

1.の工程は少々大きいソナタでも2,3日あれば十分ですが、
2.には数ヶ月かかります。はい。オルゴール職人ですね^^ いやになります。

私も昔は少しはMIDIによる演奏をしていました。前の曲がそのなごり。
でも、もうさすがにつかれちった^^; そのうち機会があれば小出しします。

MIDIってのは、回線が細かった昔は音楽の優秀な伝送手段だったのですが、今となってはすっかりMP3が主流になってしまいました。それでも演奏を記録するというのは十分大切なことだと思います。

以上、種明かしでした。なお、ここに乗せている練習結果のファイルについては基本的には一切の編集はしておりません。(エフェクトはかけております^^)
頭で考えると結構楽そうなんですが、実際は、もう、大変なんですよ。これ。

幻想アップロードするまで、もうちょっとまってね(^_^)/~

#あの曲で私の名前がばれちゃったかも


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。